應和監査法人 OHWA RECRUITMENT

MESSAGE メッセージ

やりがいを感じる
應和の株式公開(IPO)準備監査

当法人は、株式公開(IPO)準備監査に注力しており、一昨年度クライアントがマザーズ市場に上場したことを皮切りに現在でも複数の案件が進行しています。

私が初めて株式公開(IPO)準備監査に携わったのは入社して3ヵ月目で、株式上
場を検討する企業が上場に向けての課題を洗い出す短期調査でした。その時の私は、株式公開( I P O )準備監査業務のイメージが出来ておらず、ただ先輩方がクライアントへヒアリングしている会話に耳を傾けているだけでした。短時間で多い情報がやり取りされるため、1日が終わった時にはすごく疲れたのを覚えています。しかし、クライアントの上場に向けた熱意や真剣さに触れることができ、とても良い経験をさせて頂いたと思っています。

株式公開を目指している会社は内部統制等が整備されていない会社が多く、また、税法をベースとした税務会計から企業会計への転換が必要です。通常の上場企業の監査と比較し大変なことが多いですが、企業のあるべき姿を模索していく仕事であり、そこにやりがいや面白さを感じています。

当法人は、日々学ぶ機会に恵まれ、監査業務等の経験豊富な先輩方の指導を身近に受けることが出来ます。学びながら実践し、実践しながら学べる環境のため、会計士として力をつけたいと思っている方や熱意のある方にとって、当法人は良き場であると思います。

試験合格者(JA)

只腰 – 3年目Tadakoshi